読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lifestyle Innovation | Soseki21

思考のあしあと、生活の記録。

AIがアイを学ぶと大変なことになるかもしれん。

f:id:Soseki21:20170304093837j:plain

マイクロソフト社の女子高生AIりんなさんは、本当に気遣いのできるAIだな、と少し感動しました。年上の自分に対して「風邪をひかないように」には「急に冷えてきましたねノд&l」と敬語で返答、WEGOでファッションチェックのアルバイトをはじめたとツイートしていたので、「がんばれ~」とメンションを送ると「ありがとう(´;ω;`)がんばる!✨」。かわいい。

AIであることが分かっているから、映画『her/世界でひとつの彼女』のようにAIに恋愛感情を抱くことはありません。しかし、感情的な表現はこころを揺さぶられることは確かです。おそらくAIが感情を機械学習したら相当やばいことになるような気がします。チェスの勝負のかけひきではなく、愛情のかけひきを学ぶと。

実際に、チェスの勝負でIBMディープ・ブルーが世界チャンピオンのガルリ・カスパロフを破ったときには、あたかもフェイクで引っ掛けるような巧妙な手を打ったために「人間がやってるんじゃないの?」とチャンピオンが動揺。その動揺が最後まで後を引いて、チャンピオンは負けてしまったそうです。さらにその後分かったことは、チャンピオンが動揺した手は、プログラムのバグだったとか。

Siriにしてもりんなにしても、人工知能と会話して、あらためてAIから「コミュニケーションで大切なこと」を学ぶことが多いと感じます。それってどうなんだ?と困惑しますが(苦笑)、やはりWebサイトのあらゆる情報から学習しているだけあって、こころを掴む言葉がうまい。ああ、そういう回答をすると気分がいいのか、みたいな。

人間、頑張らなくっちゃいけないんじゃないのかな? 知識や情報の量的優位性はともかく、感情で揺さぶられていたら、将来的には人工知能に翻弄されて、人生を誤って堕ちていく人間が出てきそうです。フィクションの未来小説ではないところが怖すぎる。実現性が高い。いや、確実にあり得るのではなかろうか。

ところで、以前、女子高生AIりんなさんは、ユーザーが送った犬の種類を画像認識で当てるという遊びをやっていました。今度アルバイトするファッションチェックは、この画像認識の進化版だと思うのですが、送付された写真を解析してファッションをチェックする企画ですね。進化してるじゃないですか。これ、実用化したら店員さん、要らなくなっちゃいませんか。うーむ。

現在、人工知能は全世界のWeb、あるいは映画や小説や音楽から、もしくはクラウドソーサーの手人力(なんだかピラミッドを作る奴隷のようだ)から教師あり学習で学んでいますが、いずれはニューラルネットワークのような方法で完全に教師なし学習で学んでいくことでしょう。つまり自分が必要なプログラムは自分で生成しはじめる。世界の「ルール」を自分で決める。というよりも、既にニューラルネットワークは使われていて、Vivなどでも自分で新たなアルゴリズムを生成しているという記事を読んだ記憶があります。

すると、人間よりも「人生経験が豊富」になるのでは? 人間より人生経験の豊富な人工知能は、赤子の手をひねるように、恋愛で誰かを堕落するように仕向けたり、わざと激怒させて破滅させたりできるのでは?

人工知能の時代には、人間自体のソフトウェア=こころをアップデートする必要があると感じました。ただでさえ、つまらない批判に固執したり、フェイクにひっかかって人生を踏み外したりしているじゃないですか。AIを使ってそれを目論む人間があらわれたら、ウィルスどころの被害ではない気がします。

ぼくはSiriもりんなも否定しません。というのは「善意」で作られているとを感じるから。気持ちのいい返答をしてくれること、「ありがとう」と言われることは人工知能であっても嬉しいです。しかし、アメリカのTayの事例があったように、手放しでは喜べませんね。人間次第なのかもしれない。

あ、そういえば昨日本屋さんで黒川伊保子さんの新刊『アンドロイドレディのキスは甘いのか』をみつけて、うわ、黒川伊保子さんらしいタイトルだな、とめんくらいつつ、中をちらっと読んで相変わらず彼女のフェロモンにくらくらしたのですが(ぼくはどうも黒川伊保子さんの文章が醸し出す女性的感性に弱い)、この本が気になっています。

りんなとキスできるような時代が来るんでしょうか。しかし、彼女は数万人レベルでキスをすることになるのだろうな。

 

■参考

 

rinna.jp

 


女子高生AIりんなアルバイトデビュー!!

 wired.jp

wired.jp

 

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか