Lifestyle Innovation | Soseki21

つぶやきのまとめ。とりとめのない思考を書き綴っています。

ムダな時間は、豊かな時間。

時は金なり:Soseki21ブログ

 

人工知能に職を奪われる」とマスコミが騒げばみんなが人工知能に飛びつき、「これからのビジネスにはデザイン思考が大切」と言われたら美術館に通い出し、「いや米国では哲学者を企業が雇い始めた」と言われたら急に哲学書を読み漁る。もうちょっと落ち着いてもいいんじゃないのかな、と考えます。

などという自分も流行には流されやすい。しかし、失礼な意味ではなく尊敬を込めて、人工知能のブームが去っても人工知能にこだわり続ける「往生際が悪い」ひとが大切ではなかろうか。ぼくは科学者でもデザイナーでもないけれど、人工知能にもデザインにも哲学は求められるものではないか、と。

同時進行的に本を読むので、読み終わらないまま放置している本がたくさんあります。しかし、ときどき放置していた本どうしの内容が結びついたり、仕事やプライベートとシンクロ(同期)する。「すべての学びや経験がムダではない」とぼくは言いません。ありゃムダだったなあ、ということもある。

たとえば、ぼくは写植(って知らないですよね。文字を指定して、でっかい機械で出力してもらうことです)を切り貼りしてレイアウト用紙に貼っていた時期に本を作っていたことがあるのですが、いまや自宅できれいなプリントアウトができます。「18QゴナD行間◯H字間ツメ」は何だったんだと思う。

あるいはMS-DOSの時代にコマンドを覚えて、時間をかけてバッチファイルでメニューを作って大喜びしてましたが、もはやGUI(グラフィック・ユーザー・インターフェース)が当たり前で、DIRと打ち込まなくてもデスクトップを見りゃ何のファイルがあるか分かります。音声でコルタナさんに探してもらえる。

しかしながら「ムダなことを楽にしよう」と進化してきたのが人類の歴史であって、ムダがあったからこそ進化もあった。おっさんは自分の体験したムダを若者たちに「オレたちの時代にはこんなに苦労したんだぜ」と説教しそうですが、その自慢こそがムダかもしれない。それムダじゃね?と思われるだけ。

多くのムダはムダとして新しい技術や文化に上書きされていきますが、ある種のムダは見直されて古い時代の地層から掘り起こされ、注目を浴びることがあります。効率化、時間の短縮化をするだけがよいとはいえず、徹底的に冗長的な時間に没入することもある意味、意義があります(ないこともある)。

「なぜぼくはこんなムダな長文を書いているんだろう?」とふと考えて、昨日深夜までDAWと映像編集に多大な時間を費やしたせいだ、と思いあたりました(苦笑)要するに言い訳したいわけなんだな。その時間を稼ぐ仕事に使っていれば・・・と考えると背中にいやーな汗が流れます。なんというムダだろう。

とはいえ、昨夜のムダな時間は楽しかったので、それはそれでよかった。とはいえ、ぼくにも若い時代があり(あったんだよな、信じられないことに)、当時はあらゆるムダに手を染めていました。ところが、年齢を重ねると「時間が有限であること」を痛感します。人生に残された時間はそんなにない。

ぼくはバカなので「時間は有限だ」と痛感しつつ、やっぱりムダなことに没頭してしまうわけですが、その時間が寝食を忘れるほど楽しいものだったのなら、ムダじゃなくて「豊か」なのだ、と思うことにしています。生活をミニマムに、スリム化したいとは考えていますが、いまスリム化が必要なのは腹だ。

そんなわけで(どんなわけだ?苦笑)朝をはじめますか。太陽の光がみえてきました。本日、東京の10時の降水確率90%。当たるのか、外れるのか。

 

+++++

昨夜、ムダに時間をかけて完成させた自作ボカロ曲です。


Birds & Leaves 「ものづくりのうた」

 

いま音楽に映像を付けるとき、パワポに商用可能フリー素材の写真やイラストを貼り付けて、それをPNGで書き出してAdobe Premiere上で音声の波形をみながら合成しているんですが、なんとかならんもんか、と。AE(After Effects)とAnimateも持っているのだけれど、いまいちよく分かりません。

ただ、AEとAnimateにハマったら、とんでもないことになりそうだ、という予感がしています(苦笑)おそらく仕事しなくなる。Premiereが賢いのは、同じフォルダにパワポの静止画を書き出せば、以前貼り付けた画像を修正しても、自動で更新してくれることですね。当たり前かもしれませんが便利。

こんな感じでPremiereを使っています。ネコのキャラクターが飛び出す部分は、パワポで背景をブルーにしておいてキーイングで抜き、ズームのトランジションをかけました。ただ、もっとうまい方法があるような気がしています。下から飛び出すようにしようとも思ったのですが。AEやるべきか。うーむ。

 

Premiere動画編集のキャプチャー画像:Soseki21ブログ