Lifestyle Innovation | Soseki21

つぶやきのまとめ。とりとめのない思考を書き綴っています。

「使い倒す」をはじめよう。

朝起きて窓の外をみたところ、真っ赤な朝焼けだったので「これはすごい!」と写真を撮りに半纏(はんてん)を着たまま、近くの空観察スポットまで歩いてiPhoneで写真を撮ってきました。お散歩中のおじいさんも立ち止まって空を見ていたっけ。 おはようござい…

雑感のパズル。コンビニとか、ペンギンとか。

先日、朝起きて部屋がびみょうに違うなあ、何かが足りないぞ? と思ったら、前日の夜にアコギ弾き語りを録音しようとして、壁掛け時計を外したままでした。ZOOM H4n Proというそれほど高価ではないけれど、高性能なICレコーダーを購入したので。 いつもは聞…

アフィリエイターとブロガー、広告と販売促進を考察。

東京人でありながら、ときどき大手町や丸の内、汐留のあたりに出向くとびっくりします。まるでトレンディなドラマのような、オシャレなビジネス街がそこにある。 地下鉄の駅には、デジタルサイネージ(大きな液晶ディスプレイに動画の広告を表示させるもの)…

アイアイが怖いおさるさんだった!ので、音楽について考えた。

AI(人工知能)について、最近よく考えます。 いまやスマートフォンでもiPhoneならSiriなどの対話型人工知能にアクセスできる時代。これをAIといってよいのか? ということは議論が必要であり、汎用的な人工知能つまり人類と同じように思考や創造や感情を持…

人工知能(AI)と集合知(CI)。

いちめんの雲、雲、雲。昨日はすかっと青空が拡がっていたのですが、今朝のトウキョーは一転して曇り空でした。英語では曇りは「Cloudy」。さらに厚い雲に覆われて空が見えないどんよりとした状態は「Overcast」や「Groomy」を使うようです。 It is overcast…

近鉄「ひのとり」がカッコいい!ので乗り物と未来を考えた。

電車に乗ることが、ほとんどなくなりました。というのは、10年ぐらい前から在宅ワーカーのフリーランスに完全に移行したからです。法人登記していますが、原則としてひとり会社、自宅がオフィスです。 働き方改革をしようとかライフスタイルを変えようと思っ…

田舎もんで、いいじゃないですか。

東京は寒い。 いや、日本では多くの地域がいま寒いと思います。 なぜか? 冬だもんね。 ■ いま窓の外は薄日が射していて、テンション低めです。それより気になるのは、東京五輪というビッグイベントを控えているのに、ぜんぜん関心を持てません。盛り上がら…

「家族愛」でいこう。

朝いちばんで外に出て、今朝の雲は面白いと思いました。ぽこぽこまるっこい雲があったり、ブラシで描いたような雲があったり、水彩画のような空。 いつも朝の挨拶を英文に翻訳する練習をしているのですが、こんな感じ。 In today's sky, there are various t…

新成人のみなさんが、健康でありますように。

東京では青空が拡がる成人の日。 新成人を迎えた方は、おめでとうございます! Congratulations on the coming-of-age ceremony! Keep smiling forever. 新成人の方に、おっさんから上から目線ではないアドバイスを言わせてもらうとすれば「身体を大切にしよ…

映画『ATOM』ー多様化した社会で居場所を探す。

鉄腕アトムといえば「そーらーをこえーてー」という主題歌が耳に残っている、おっさんです。幼い頃にモノクロのテレビで観た記憶があります。 ネタバレになってしまうのかもしれませんが、最終回はロケットだかロボットだか人類を滅ぼす兵器を誘導して、太陽…

もし、詩で勇気を与えることができるなら。

画像:Wikipedia(パブリックドメイン) 「情報はつながりたがる」という言葉を、松岡正剛さんか誰かの本の帯で読んだ記憶があります。何かに関心を抱くと、関連する情報がいつの間にか集まってくるものです。 『ポエトリーエンジェル』という映画を観て詩に…

新しい年のはじめに、新しい言葉を探している。

2020年になりました。考えようによっては、いつものように火曜日から水曜日になっただけです。しかしながら、西暦が変わることも、年号が変わることも、大きな契機ではないでしょうか。 わいわい騒ぐあらゆるイベントにうんざりして、やさぐれていた時期があ…

はっぴーほりでぃ。

クリスマス・イブですね。東京は青空が拡がっています。雲ひとつない。雪が降るホワイト・クリスマスも素敵だと思いますが、星が降るクリスマス・イブもよいのではないでしょうか。なんちゃって。ポエマーかよ?という感じですが。 クリスマスの挨拶には「メ…

言葉は難しいね。(12/8追記)

「無理をしないでね」という言葉がおかしい、というブログを読んで、その通りだなーと思うと同時に「では、なんて声をかければいいんだ?」と思いました。そのブロガーさんの主張は、ざっくりまとめると「成長するためには多少の無理は必要である」というこ…

『サイボーグ時代』吉藤オリィ

読書とは関係ない映画の話ですが、映画館で鑑賞した作品が愕然とするほど素晴らしかった場合、ぼくはしばらく椅子から立ち上がれずに、ぼーぜんとしてしまう癖があります。とはいえ劇場を出なければならないのですが、最後のほうになって、ようやく力を振り…

些末なひとことで、ひとは不機嫌になるね。

なぜか「今朝は不機嫌だなー」と思うことがありませんか。 子どもが朝食で牛乳をこぼした。ラジオでまたひとつ不誠実な政治が暴露された。ゴミ箱に丸めた紙をシュートしたら入らなかった。新聞を取りに行ったら、不動産売買のチラシでいっぱいだった。などな…

林檎と蜂蜜。そして、官能についての考察。

「林檎と蜂蜜」というタイトルを読んで、その次に「とろ~り溶けてる」と歌ってしまう方は、昭和生まれではないでしょうか。ハウスのバーモントカレーのCMソングです。と思って調べてみたら、かなり最近まで(いまも?)歌詞のなかに「林檎と蜂蜜」は使われ…

いまブロガーが勘違いしている3つのこと。(11/13追記)

何を隠そう、ぼくは正真正銘のアラフィフなおっさんであります(いや、何も隠してないし。実名で書いているし)。そんなおっさんの視線でいまブログを眺めると「なんか違うんじゃないか?」ということがたくさんあります。 しかしだな、「これだから若いもん…

自分の文章が声になる、みえないものに触れる時代。

いまでこそ有名になった初音ミク、いわゆるボカロですが、当初はサンレコ(リットー・ミュージック社のサウンド&レコーディングマガジン)の一部で盛り上がっているだけの、イノベーターもしくはアーリーアドプター、要するに「新しもの好き」の製品だった…

【介護日記02】誰かが自分を必要としているとき、孤独ではない。

認知症になった高齢の母がいます。思ったよりも介護って大変だなあ、と日々感じました。介護入門段階のとばぐちで、いろいろ困惑しています。そこで、とりとめもなく介護を通じて考えたことを【介護日記】シリーズとして綴っていこうと考えました。 といって…

【介護日記01】老人は醜悪だ、しかし醜悪でええじゃないか。

「老人は醜悪だ」と昨日痛感しました。老人とは、うちの母なんですが。しょうもねえ最低な人間だな、と。というのは先日、柿を取ろうとして、すっころんだ先に高枝バサミがあって刺さったと電話をもらい、介護施設に行くことを勧めたわけです。優しいケアマ…

読書に夢中、秋だからというわけではないけれど。

特別に「読書の秋」ということはなく、一年中、本に埋もれて暮らしています。これまで一定の期間にたくさんの本を古本屋に持っていって、10円などで売り払ってしまったのだけれど、残しておいたらどうなっちゃったかな?と考えると怖い。 たまに本の谷間で昼…

カレーをやめですか、いじめ暴力教師をやめさせるのではなく。

カレーは小学生のいちばん大好きなメニューだと思うのですが、カレーをやめていじめ暴力教師をやめさせないとは。 神戸の小学校で教師間のいじめがあり、後輩教師の目に激辛カレーを塗りつけたというニュースが報道されました。追加のニュースによると、後輩…

ブログ作成のささやかなヒント。

ぼくはミクシーの日記からはじめて、かれこれ15年ぐらいブログを書いています。文章が書ける日は大量に書けます。それこそ香山リカさんに『文章は写経のように書くのがいい』という本がありますが、自動的にキーボードがかたかた進んでいく。まるで何かが、…

録音した音声をリアルタイムで文字にできるスマホが出るってよ?

GoogleのPixel4はすごい!と思いました。リアルタイムで音声を録音しながら書き起こしできるボイスレコーダー機能搭載スマホだそうです。いずれすべてのボイスレコーダーに搭載されるかもしれません。文字起こし屋さんは青ざめているかもしれませんが「イン…

古典から学ぶ比喩と連想、つなげるチカラ。

福岡の女子高生が「いてそよひとをわすれやはする(そうよ、あなたを忘れないもん:超訳)」という百人一首の下の句の札をかばんに下げていて、上の句は彼氏が持ってるかもしれない話に和みました。うちの息子のTシャツには「Exorcist」と書いてあったな。な…

台風一過、キンモクセイのかおる朝に考えたこと。

記録的な台風19号が昨夜トウキョーを通過し、今朝は風が強いけれど、台風一過の青空が拡がっています。外に出て、ん?いい匂いがするな、と思ったら、キンモクセイの花が咲いていました。いつの間に。でも、うれしい。 ぼくは毎朝ツイッターで日本のみなさん…

易経と人工知能(AI)を考えると面白い!

安岡正篤著『易と人生哲学』を読了しました。安岡氏の思想は『立命の書『陰騭録』を読む』も同様ですが、宿命にとらわれずに自分の人生を変える、創るという考え方が根本にあり、その思想に惚れます。また、東洋思想にとらわれず西洋哲学やふつうに生活して…

運動会の組体操でピラミッドは、うーんどうかい?

まだ3歳ぐらいの赤ちゃんの頃、ぼくの右足は内側にひねった状態で、内反足という症状がありました。 なのでギブスをはめて矯正していたのですが、医者から「将来はまっすぐ歩けなくなるかもしれないなあ。びっこをひくことになるでしょう。アキレス腱のとこ…

キンモクセイの季節を前に、匂いについて考えた。

キンモクセイの匂いが好きで、そろそろ季節ではないかな?とそわそわします。トイレの芳香剤でしょ、という方もいらっしゃるかと思うんですけれど、秋の大気中にふわっと混じって香る匂いは、科学的に調香されたものとは別物だと思うんですよね。特に花が見…