Lifestyle Innovation | Soseki21

つぶやきのまとめ。とりとめのない思考を書き綴っています。

超高齢社会

ただ寄り添うこと。

月曜日に、道端で右手を挙げて 不自然な体勢で立ち止まっている杖をついた お年寄りをみかけました。 「どうしました?大丈夫ですか?」 と話しかけたのだけれど、 「大丈夫、身体が固まってしまって」 と言われて若干ショックを受けつつ、 それは仕方ないな…

近鉄「ひのとり」がカッコいい!ので乗り物と未来を考えた。

電車に乗ることが、ほとんどなくなりました。というのは、10年ぐらい前から在宅ワーカーのフリーランスに完全に移行したからです。法人登記していますが、原則としてひとり会社、自宅がオフィスです。 働き方改革をしようとかライフスタイルを変えようと思っ…

『母が認知症 家族はボロボロ』

昨日、Amazonから手尾広遠著『母が認知症、家族はボロボロ 〜親が認知症を発症したら家族に襲いかかる100のこと〜』が届いて読了しました。表紙を描いている大山あさこさんのブログが好きで、そのブログで知ったAmazonのPOD(プリント・オン・デマンド)です…

最初のペンギン、進化のペンギン。

ツイッターで、威嚇するペンギンのどアップ写真をみて、かわいいペンギンも怒るとこんな顔になっちゃうのだなあ、と驚きました。ネコもしくは人間(も動物か)だって「しゃーっ!」みたいに怒ると別人のようになりますね。 これを見て、ペンギンは果たして可…

超高齢社会とモビリティの未来。

先日、母の日に、田舎のおかーさんにシルバーカーをプレゼントしました。彼女は自転車好きで「挑戦」の名のもとに、山を超えて温泉までママチャリで走行したり、園芸用の土を2袋も積んで運送したりしていたのですが、さすがに80歳を超えてドクターストップが…

平成の終わりに、平静にフライング。

昨夜、TBSの「平成の記憶、陛下が初めて“退位”を告げた夜」という報道番組を見て、超高齢社会という現状を見据えた上で周囲の反対にも関わらず、高齢により「天皇だったものが天皇の務めを果たせないとなれば、やはり退位すべき」とご決断された天皇陛下を素…

超高齢社会に向けたトライアル。

自分の会社についてですが「表参道あたりにオフィスを構えられたらなあ(地元でもいいけど)」「少なくとも経理担当の女の子と、デザイナーとプログラマーがいてくれたら、もっと仕事を拡大できるんだけどなあ」と考えて5年以上が経ってしまいました(苦笑)…

とても個人的な介護のおはなし。

昨日まで実家に帰って、介護施設のケアマネージャーや医療施設の先生と相談して、今後の方向性を決めてきました。まだ介護度は低く母は自立して行動できるので「私はまだなんでもできるから必要ないよ」と言っていましたが、薬を飲み忘れて血圧200超えるし、…